私の親、ピアノ講師です。


ピアノ講師も結構大変なんです。
by sqtfgoj0qk
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

<成田空港>トランク燃える 搭載貨物仕分けエリアで(毎日新聞)

 18日午後2時15分ごろ、千葉県成田市の成田国際空港第1ターミナルビルで、乗客が預けた荷物のトランクから火が出ているのを航空会社職員が見つけた。近くにあった消火器で消し止め、建物への延焼やけが人はなかった。

 空港会社(NAA)や成田市消防本部によると、トランクは縦約1メートル、横約50センチ、厚さ約20センチで灰色の布製。航空会社を通じ、持ち主を探している。県警成田空港署はエックス線検査で中身を確認し、出火の原因を調べる。

 現場は第1ターミナルビル第1サテライト1階の搭載貨物仕分けエリア。駐機場に面しており、乗客のトランクや貨物を仕分けする作業場。ベルトコンベアで運ばれてきたトランクから突然、炎と白い煙が高さ2メートルほどまで吹き上がったという。貨物の整理をしていた職員がコンベアから引きずり下ろし、消火器で消し止めた。【山田泰正、斎川瞳】

【関連ニュース】
火災:2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立
京急線:生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も
成田貨物機炎上:機首下げる操作 運輸安全委が報告書
火災:鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡
ライター火災:回収を検討 福島担当相

18日も16便欠航=火山噴火の影響続く−日航・全日空(時事通信)
主任介護支援専門員のフォローアップ研修会、6月に第1回開催(医療介護CBニュース)
<訃報>宝生英照さん52歳=能楽師宝生流シテ方(毎日新聞)
耐震強度不足マンション、分譲側に代金返還命令(読売新聞)
コンテナ回収作業を再開 山崎さん19日帰還へ(産経新聞)
[PR]
by sqtfgoj0qk | 2010-04-24 21:48

事業仕分け第2弾 48法人152事業が対象 「科学技術軽視」浮き彫り(産経新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)が23日から開始する「事業仕分け第2弾」の全容が17日分かった。仕分け対象は10府省が所管する独立行政法人(独法)48法人の152事業で、独法の整理・統廃合も視野に入れている。20日の行政刷新会議で公表する。科学技術振興機構(JST)など科学技術関係事業が多数対象となり、次世代スーパーコンピューター開発事業費を凍結と判定した「仕分け第1弾」に続き、鳩山内閣の科学技術軽視の志向が改めて浮き彫りになった。

 仕分け対象の選定は、官僚OBの天下り状況や事業執行の効率性、民間への事業移管の可否−などの観点で進めたとされる。

 産経新聞が入手したリストによると、対象は文科省が14法人53事業でもっとも多く、国交省(9法人28事業)▽厚労省(7法人19事業)▽農水省(6法人18事業)▽経産省(5法人9事業)▽外務省(2法人12事業)▽内閣府(2法人6事業)▽総務省(1法人3事業)▽財務省、環境省(いずれも1法人2事業)−と続いた。

 事業別では、科学技術振興機構の新技術創出研究▽日本学術振興会の科学研究費補助金▽理化学研究所の先端的融合研究推進▽宇宙航空研究開発機構の航空科学技術事業−などが対象となった。国立美術館の美術品収集、国立病院機構の「診療」事業なども含まれ、首相が温室効果ガス25%削減を表明したにもかかわらず、日本原子力研究開発機構も対象に入った。

 また、消費者庁の業務との重複を指摘される国民生活センターの「広報」「情報・分析」事業なども対象。将来の民営化を念頭に大学入試センターの「センター試験」や国際交流基金の「日本語能力試験」「日本語研修」も含まれた。

 一方、調整段階で候補に上がっていた54法人のうち、世界初のウナギの完全養殖に成功した水産総合研究センター(農水省)は世論の反発を考慮して外した。酒類総合研究所▽海洋研究開発機構▽国立高等専門学校機構▽年金積立金管理運用▽情報処理推進機構▽駐留軍等労働者労務管理機構−の6法人も対象外となった。

 仕分け作業は23日と26〜28日の計4日間、東京・日本橋の「TKP東京駅日本橋ビジネスセンター」で公開実施する。複数の民間事業者がインターネット中継を行う予定となっている。(仕分け事業の詳細は19日朝刊に掲載予定)

                   ◇

 ■事業仕分け第2弾 主な対象法人と事業

・国民生活センター(内閣府)→広報、情報・分析

・日本万国博覧会記念機構(財務省)→公園事業

・国際交流基金(外務省)→日本語能力試験

・国立美術館(文科省)→美術品収集

・水産大学校(農水省)→水産学理・技術の研究

・国際観光振興機構(国交省)→観光旅客来訪促進

・住宅金融支援機構(国交省)→住宅融資保険

・大学入試センター(文科省)→センター試験の実施

・科学技術振興機構(文科省)→新技術創出研究

・日本学術振興会(文科省)→科学研究費補助金

・理化学研究所(文科省)→先端的融合研究の推進

・宇宙航空研究開発機構(文科省)→航空科学技術事業

・労働政策研究・研修機構(厚労省)→労働政策研究

・国立病院機構(厚労省)→診療事業

・日本貿易振興機構(経産省)→海外事務所、会館等

【関連記事】
仕分け第2弾 ネット競演で盛り上がるか?
古賀連合会長、長妻厚労相に不快感 職業能力開発の事業仕分けで
「仕分け人のやることではない」 川端文科相、枝野発言に苦言
大学入試センターの民営化検討 枝野行政刷新担当相 
仕分け第二弾 民間仕分け人31人内定 外国人は除外
外国人地方参政権問題に一石

激甚災害に指定=チリ大地震の津波被害で−政府(時事通信)
ブルトレで九州一周!“贅沢”な旅、完売間近(産経新聞)
女子高生80人「痴漢と戦います」撲滅へ出発式(読売新聞)
<訃報>高井岩男さん77歳=元住友精密工業社長(毎日新聞)
首長ら「日本創新党」旗揚げ=党首に山田杉並区長、参院選5議席目指す(時事通信)
[PR]
by sqtfgoj0qk | 2010-04-22 03:59

佐渡で産卵のトキ 抱卵を中断(産経新聞)

 環境省は16日、新潟県佐渡市で放鳥され、産卵したとみられていた国の特別天然記念物トキ1組が抱卵を中止したと発表した。原因は不明だが、再び産卵する可能性もあるという。

 環境省によると、このペアは今月6日ごろから雄雌どちらかが巣で抱卵しているとみられていたが、13日ごろから2羽とも巣を長時間離れるようになった。

 新潟大学の永田尚志・准教授は「カラスやテンなどの天敵に卵が襲われたか、風が強いため巣から卵が落ちたとも考えられる。人が近づくと抱卵を放棄することもある」と話している。

 環境省は平成20年から野生復帰を目指し29羽を放鳥、別のペアは抱卵を続けている。

【関連記事】
順化ケージ内でテン1匹捕獲 トキ9羽襲撃か
5月にもトキのひな誕生か
トキのケージ、大規模改修を検討へ 環境相
佐渡−羽田線の議案否決 新潟知事「切り捨て判断、残念」
完全養殖のウナギ仔魚公開 三重の養殖研究所
外国人地方参政権問題に一石

<プラダジャパン>元部長が解雇無効の確認など求める(毎日新聞)
<銀閣寺>修復完了(毎日新聞)
<幸田町汚職>容疑の町議 弟から報酬、一部受領 (毎日新聞)
<東海道新幹線>男性が先頭部分にぶつかる 命に別条なし(毎日新聞)
競争激しい旧試験(産経新聞)
[PR]
by sqtfgoj0qk | 2010-04-20 02:29

宇宙へ夢広げたシャトル=山崎飛行士が日本人最後−国際協力で後継機を・毛利さん(時事通信)

 「スペースシャトルは若者の夢をかき立ててくれた。普通の人でも宇宙に行ける、世界中の人が行けるということを示してくれた」。1992年、日本人で初めて搭乗し、コイの宇宙酔いなどの実験を行った毛利衛さん(62)は、こう振り返った。
 老朽化し、大事故も2回あったシャトルは年内に退役する。日本人の飛行は、7人目の山崎直子さん(39)が日本時間5日夜、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて出発するのが最後だ。
 ◇実験、作業、滞在へ
 日本人飛行士の活動は、3世代に分かれる。85年に初採用された3人のうち、毛利さんと向井千秋さん(57)は、シャトルでの実験が中心だった。
 3人目の土井隆雄さん(55)以降、若田光一さん(46)、野口聡一さん(44)、星出彰彦さん(41)は、船外活動(宇宙遊泳)やロボットアーム操作でISSの建設作業などに従事。日本実験棟「きぼう」を完成させた。
 ISSでの長期滞在も、昨年の若田さんから始まった。現在滞在中の野口さんは、既にシャトルではなく、ロシアのソユーズ宇宙船に乗った。 

普天間、「腹案」で調整開始=鳩山首相(時事通信)
「長官銃撃はオウムのテロ」警視庁が異例の発表(読売新聞)
経済対策・財政再建が「両輪」=新党名は持ち越し−与謝野、平沼氏ら(時事通信)
医薬品ネット販売規制は適法=通販会社の無効請求退ける−東京地裁(時事通信)
<首相・閣僚会見>(3)「庁舎管理」で制限も(毎日新聞)
[PR]
by sqtfgoj0qk | 2010-04-08 10:23

秋葉原 防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台(毎日新聞)

 東京・秋葉原で起きた無差別殺傷事件(08年6月)の現場となった中央通り周辺に、地元の秋葉原電気街振興会などが34台の防犯カメラを設置し、1日、運用開始の記念式典があった。日曜祝日は歩行者天国だった中央通りに防犯カメラが設置されるのは初めて。歩行者天国は事件後中止されたが、地元は再開に向けて協議を続けている。

 事件以降、地元では官民一体の「地域連携部会」で「安全で活気ある街づくり」に向けた防犯パトロールなどを続けている。記念式典で同部会の大塚實会長は「犯罪抑止力を高め、安心安全への大きな一歩を踏み出すことになる」と話した。

 防犯カメラは24時間撮影して1週間保管する仕組み。原則非公開だが、捜査機関から要請があった場合の犯罪捜査には協力するという。【山田奈緒】

【関連ニュース】
患者骨折:カメラ設置後被害なし 看護師、体制強化察知か
監視カメラ:高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中
兵庫・佐用共立病院の患者骨折:カメラ設置後被害なし 元看護師、体制強化察知か
まちかど:防犯カメラ23台設置−−戸田市 /埼玉
知りたい!:監視カメラ、高性能化 紙幣の番号までくっきり

警視庁職員、電車内で女性教師に痴漢(産経新聞)
伊調千春さん 故郷・青森の高校教諭に(毎日新聞)
ビルの看板外れかけ、はしご車出動 大阪・四つ橋筋で一部通行止めに(産経新聞)
橋下新党「大阪維新の会」の構想案が判明(産経新聞)
不合理なければ「裁判員の量刑維持」…東京高裁(読売新聞)
[PR]
by sqtfgoj0qk | 2010-04-03 04:30
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧